パーソナルカラー

パーソナルカラー

パーソナルカラーとは?

魅力を最大限に引き出してくれる色・・・・それが「パーソナルカラー」です。パーソナルカラー診断(刊行物「カラーイマジニスト」P59より)は1950年代にアメリカで誕生し、日本には1980年代に伝わりました。

パーソナルカラーはスプリング(春)・サマー(夏)・オータム(秋)・ウインター(冬)タイプとわけられ、この4シーズングループの分け方は全世界共通です。
基本の診断方法は、その人の髪や肌、瞳などの生まれ持った色素傾向を基本に、その人全体のイメージと調和の取れる色を、基本となる約120色からパーソナルカラーを診断します。(※随時診断を受け付けています、興味のある方はご連絡お待ちしております)

あなたはどの季節のグループが似合うでしょうか?
パーソナルカラー診断で私のカラーを知り、それぞれの色が発するイメージやパワーをかりれば、自分だけのオリジナルのスタイルを思い通りに演出することができます。

パーソナルカラーの目的

■ 洋服等買い物が便利、早い時間で買い物が出来る。
■ 洋服の買い物の時迷わない。
■ カラーコーディネ-トを上手に活かした買い物ができる。
■ 商品を別々に買っても、洋服ケースの中で必ずカラーコーディネ-トができる。

数秒で決まってしまう第一印象ですが、中でも色はその人のイメージを瞬時に相手に発信し、特に印象を左右する外見では、洋服の色から受ける印象が非常に大きいと言われ、人柄まで判断されたりすることも多いようです。 色は上手な使い方をするとコミュニケーションの手段のひとつになり、使い方を誤ると本来の個性とは違うイメージとして誤解され、人間関係やビジネスにも悪影響を及ぼすこともあり、自分に似合う色を”知らない”より”知っている“方がより幅が広がり、多くのメリットがあると思いませんか?